Joy CMSのオンラインマニュアルです

記事を投稿する

画像のクリックで拡大

まず、手始めにホームページのトップページに記事を投稿して見ましょう。

ログインするとコントロールパネルのトップページが開きます。次に左サイドメニューの「コンテンツ」から「記事の作成」ボタンをクリックします。(右図を参照)

画像のクリックで拡大

次に開かれるページの一番上にある「カテゴリの選択」で「トップページ」を選択します。(デフォルトでトップページが選択されていますので、何もしないと自動的にトップページが選択されます。)右図を参照

トップページ以外に記事を掲載する場合は、この「カテゴリの選択」で記事を掲載するカテゴリを選択します。カテゴリページの記事の作成に関する操作は、上記「カテゴリの選択」を除くと全てトップページと同じです。

画像のクリックで拡大

次に、「記事の表示パターン」を選択します。表示パターンは全部で16種類ありますが、ここでは基本パターンである「パターンA」を選択します。

カテゴリと表示パターンを選択したなら、一番下にある「記事のカテゴリと表示パターンを選択する」と表示されたボタンをクリックします。

他のパターンについてはメニューの「表示パターン」でご紹介します。

画像のクリックで拡大

パターンAの入力フォームが開きます。入力項目は「タイトル」、「タイトルの表示・非表示」、「本文」、「画像添付」です。

ここでは、画像添付しないで記事を投稿してみましょう。まず、「タイトル」を入力します。その次に「タイトルの表示・非表示」を選択するわけですが、「表示する」にチェックを入れると上の「タイトル」に入力したテキストが表示されます。

「表示しない」にチェックを入れると上の「タイトル」に入力したテキストは、ホームページ上で表示されません。

画像のクリックで拡大

本文はWYSIWYGと言われるエディタで入力します。操作の点でWord(ワード)などのテキストエディタと異なる点があります。

改行にワードなどの一般的なテキストエディタはリターンキーを押しますが、WYSIWYGはShiftキーを押しながらリターンキーを押します。

リターンキーだけを押すと、文章と文章を分ける段落が付きます。

エディタの上にある、「登録されている画像素材を見る」は、エディタで画像をアップロードさせる際にあらかじめアップロードさせた画像を表示させるボタンです。

同じくエディタの上にある「WYSIWYGをオフにする」は、あまり使う機会はないと思いますが、フォームをタグ入力で設置するときに使います。通常はWYSIWYGをオンの状態で使います。

画像のクリックで拡大

「タイトル」、「タイトルの表示・非表示」、「本文」の入力が完了したら、一番したにある「アップ」と表示されたボタンをクリックすると記事が投稿されます。

画像を追加してみよう

画像のクリックで拡大

上のパターンAでの投稿で、こんどは画像を添付してみましょう。「タイトル」、「タイトルの表示・非表示」、「本文」の入力については画像添付なしと変わりません。

画像を添付するには、本文のWYSIWYGのエディタの下にある、「画像ファイルの配置」と「サムネイル画像の表示幅」を指定してから、その下の「参照」ボタンで自分のPC内の画像ファイルを指定します。

「画像ファイルの配置」は、本文と画像の位置関係を指定します。この記事の場合、「右側に配置」を選択していますので、本文の右側に画像が配置されています。

「サムネイル画像の表示幅」は、右側の画像の表示幅のことです。この記事の場合、200ピクセルを選択しています。

ベースとなるPC(パソコン)内の画像ファイルのサイズは5メガバイトまでアップロード可能です。5メガバイト以上の場合は画像を縮小する必要があります。画像の縮小方法については、メニュー「画像を縮小するには」をご覧ください。

画像の指定が完了すれば、あとはアップボタンをクリックするだけで記事が投稿されます。

なお、サムネイル画像をクリックすると別窓で拡大画像が表示されます。

記事の作成の動画による説明

動画による「記事の作成」の説明を作ってみました。記事の作成の流れは、動画の方が解りやすいかも知れません。良かったらご覧になってください。