Joy CMSのオンラインマニュアルです

ショッピングカートを設置するカテゴリを選択

画像のクリックで拡大

ショッピングカートを設置するには、まずコントロールパネルのトップページの左サイドメニューから「記事の作成」を選択します。

開いたページの最上部にある「カテゴリの選択」からショッピングカートを設置するカテゴリを選択します。

表示パターンの選択

画像のクリックで拡大

次に行うのは、「表示パターンの選択」です。表示パターンは全部で16種類ありますが、この中でショッピングカートの表示パターンはパターンCとパターンGです。

パターンGは動画用のパターンとなります。ここでは、パターンCについて説明して行きます。さきほどの「カテゴリの選択」の下にある「記事の表示パターンの選択」から、一番上の右側から2番目のパターンCのラジオボックスにチェックを入れて、一番下の「記事のカテゴリと表示パターンを選択する」と表示されたボタンをクリックします。

タイトルと記事本文を入力する

ショッピングカートには、上部にタイトル、その下に記事本文と画像が表示されます。まず、タイトルと記事本文を入力します。

タイトルは、商品名でも良いですし、セールスポイントを入れた商品名でもかまいません。全角30文字以内で入力可能です。

記事本文は、WYSIWYGのエディタでテキストを太字にしたり、あるいは色を付けるなどの装飾が出来ます。最大入力文字数は全角で3000文字です。

タイトルと記事本文

商品単価、注文数量、単位、在庫が切れたときの表示を入力

次に、「商品単価」、「注文数量」、「単位」、「在庫が切れたときの表示」を入力します。

この中で、注文数量はカートの注文数量のプルダウンで表示される数量になります。1〜100までの数字を半角数字で入力します。

単位は、”1個”や”1本”、”1セット”などの単位です。例えばボールペンの単位は「本」ですので”本”と入力します。セット販売の場合は、”セット”と入力します。

「在庫が切れたときの表示」は、在庫数量が0になったときに自動的に”SELLOUT"や”在庫切れ”などの表示をしたい場合は、「表示する」を選択します。

商品単価そのほか

表示するテキスト、在庫数の入力

先ほどの、「在庫が切れたときの表示」で「表示しない」を選択した場合は、その下の「表示するテキスト」は未入力でもかまいませんが、「表示する」を選択した場合は、表示するテキストを入力する必要があります。

具体的には「SELLOUT」、あるいは「在庫切れ」などのテキストを入力します。

その下の在庫数は、1から10000までを半角数字で指定します。この在庫数は、ショッピングカートからの注文があるたびに修正されます。もし、上の「在庫が切れたときの表示」で「表示する」を選択している場合、在庫数が0になった時点で「表示するテキスト」が表示されます。

表示するテキスト、在庫数

商品画像を選択する

最後に「商品画像」を選択します。1メガバイトまでのJPEG、GIF、PNG画像がアップロード可能です。

「画像の配置」は、記事本文に対する画像の配置を指定します。右側を指定しますと記事本文に対して画像が右側に配置されます。

サムネイル画像の幅は、実際にショッピングカートに表示される画像の幅です。

画像ファイルの指定で自分のPC(パーソナルコンピュータ)内にある画像ファイルを選択して参照ボタンをクリックして、最後に「アップ」ボタンで記事を作成します。

画像の指定