Joy CMSのオンラインマニュアルです

ショッピングカート設置の前に行う基本設定

ショッピングカートを設置する前に、基本設定を行います。

デフォルトの設定で良ければ、基本設定の編集は省略することができますが、やはりオリジナティを出すのであれば編集した方が良いでしょう。

基本設定に当たり、もう一度ショッピングカートの画像をご覧ください。(下図参照)

ショッピングカート設置例

お客様がショッピングカートで「かごに入れる」ボタンをクリックされるて、その下にある「かごの中を見る」ボタンをクリックされると下図の「現在のカートの中」と表示されたページが開きます。

商品確認

上の図では、商品名、注文個数、単価、小計、合計金額が表示されています。小計の右にある「削除」ボタンをクリックすると注文から商品を削除することができます。

基本設定で編集可能なのは、赤い破線で囲まれた文章です。

下図は、基本設定で上記の文章を編集する項目を表示しています。”ショッピングカートの「カートの中を見る」ページの説明文”と表示されている項目がそれです。

デフォルトのままで良いなら編集する必要はありませんが、編集する場合は、この文章を編集します。

カーとの中を見る

お客様が「現在のカートの中」のページで、「上記の内容で、注文フォームに移動する」ボタンをクリックされますと、注文フォームが開きますが、注文フォームの上部にも下図の赤色の破線で囲まれた文章が表示されます

それでは、この文章を編集して見ましょう。

注文フォーム

編集は、基本設定の”ショッピングカートの「ご注文フォーム」の説明文”を編集します。もちろんデフォルトのままで良いなら編集する必要はありません。(下図参照)

基本設定のご注文フォーム

お客様が「ご注文フォーム」で必要事項を入力して、「商品を注文する」と表示されたボタンをクリックすると、お客様とサイト管理者宛てにメールが送信されます。

そして、送信が完了すると「送信完了」のページが開きます。

下は、「送信完了」のページですが、この中の「ご注文頂きまして、誠にありがとうございます。」の文章を編集することができます。

送信完了のページ

 編集は、「基本設定」の「ショッピングカートによる注文を受けた後に表示するお礼文」の文章を編集します。下図参照。

注文を受けた後に表示するページの編集 

以上でショッピングカートの画面推移に関する基本設定が完了しましたが、この後メール送信に関する基本設定について説明します。

 

メールの設定

ショッピングカートによる注文の画面推移の設定が完了したら、メールの設定を行います。

メールの設定は、注文があった時に自分が受け取るメールの件名(Subject)、お客さまに送るご注文のお礼のメールの件名(Subject)とその本文の3つです。

いずれの設定も、コントロールパネルの「ツールの基本設定」で行います。

まず、ショッピングカートから注文が入った場合に自分宛に送られてくるメールに解りやすい件名を付けます。

それには、「ツールの基本設定」の「ショッピングカートによる注文を受け取るメールの件名」に適当な件名を入力します。(下図参照)

自分が注文を受け取るメールの件名

次に、お客さまに送信するメールの件名(Subject)を設定します。

やはり、「ツールの基本設定」で「お客さまに送る、注文に対するお礼のメールの件名」にお客さまが解りやすい件名を入力します。(下図参照)

お客様に送るメールの件名

最後に設定するのは、お客様に送るお礼のメールの本文です。このメールはお礼文とご注文内容が記載されます。

やはり、「ツールの基本設定」から「お客様がご注文された後にお客様のメールアドレス宛に送るお礼文」に文章を入力します。

なお、この文章内に&Name&を入力するとご注文フォームに入力されたお客様のお名前に変換されます。(下図参照)

お客さまに送るメールの本文