Joy CMSのオンラインマニュアルです

カード決済の導入

JoyCMSでは、標準で装備されているショッピングカート機能にカード決済を導入することが可能です。

カード決済システムは、色々とありますが、導入のし易さとシステムの信頼性でNTTデータキュビットのSGペイメントに対応できるようになっています。

カード決済導入にあたっては、SGペイメントに別途申し込む必要があります。

SGペイメントウェブサイト

SGペイメントの承認を得るには、3週間ぐらいの日数が必要になりますので早めに申し込んでください。

設定方法

カード決済を導入するには、コントロールパネルの「基本設定」で設定を行う必要があります。

設定は、非常に簡単ですが、SGペイメントのIDとシステムへのアドレス(URL)の入力が必須です。

基本設定では、「ショッピングカートのカード決済の設定」の項目でカード決済を導入する場合は、「カード決済を併用する」か「カード決済のみ利用する」のいずれかにチェックを入れます。

コントロールパネルの基本設定画面

これからの説明は、カード決済を併用する場合を前提に説明して行きます。

ショッピングカートが設置されているページの「カートの中を見る」ボタンをクリックすると下図のように現在、カートの中の商品名、注文個数、小計および合計金額が表示されます。

カートの中

一番上のAの説明文は、コントロールパネルの基本設定で設定することが出来ます。

基本設定の”ショッピングカートの「カートの中を見る」ページの説明文”で編集することが可能です。

カートの中を見るページの説明文

その下のBは、標準のボタンですが、カード決済以外の決済に利用します。このボタンをクリックするとご注文フォームに移動します。

このボタンの表示を変えるには、上記「基本設定」の「標準の注文フォーム移動ボタンの表示」のフォームを編集します。(上記の例では「銀行振込で支払う」としています。)

カード決済を併用した場合には、さらにその下にボタンが表示されますが、このボタンの表示を編集するには、「基本設定」の「カード決済フォーム移動ボタンの表示」を編集します。

カード決済を導入する場合は、NTTデータキュビットのSGペイメントに申し込む必要があります。